絵が煮え切らず中途半端なのは、少し照れもあったのかな?