建物内は伺うことができませんでしたが、脇の細道の先にご神体がありました。